敏感肌でも使える美白効果の高い化粧品が上陸

女の人

ニキビ対策として使う場合

女性

手順をマスターする

ニキビやニキビ跡に使える専用の化粧水がリプロスキンです。保湿をしっかりとして肌の奥まで必要な栄養を摂り入れることにより、しつこいニキビやニキビ跡に対抗することができます。使うときにはまずきれいに肌の汚れを落とすことから始めます。リプロスキンはその成分が重要なので、肌に成分をきちんと届けるためにも洗顔は重要です。ニキビが現在進行中であれば刺激の少ない無添加石鹸などを選び、泡立てた状態でやさしく洗います。拭くときも擦らないようにタオルを顔に押し当てる感覚で水を残さず拭き取ります。リプロスキンを塗るときは手のひらに一度適量を取ります。そして液を温めるようにします。こうすることで肌になじみやすくなります。顔につけるときは叩きつける必要はありません。押すようにつけるだけで大丈夫です。しみ込ませるイメージで手を当ててください。ニキビ跡の部分にはさらに重ね付けしていきます。コットンなどにリプロスキンをしみ込ませ、2〜3回肌につけます。成分をよく浸透させるポイントはお肌を温かい状態で使用することです。入浴後は温まっているのでリプロスキンはお風呂の後に使用しましょう。朝はタオルを蒸して顔にのせるなどし、成分が浸透しやすい状態にしておきます。リプロスキンは化粧水です。水分を補うことはできてもそれを保つことは難しいです。通常の化粧水と同じく、乳液などでお肌に蓋をし、水分が蒸発しないようにしましょう。保湿をしっかりすることで効果を高めることができます。